撮影 2008年10月23日 ホームセンター
 
ホソバヒイラギナンテン ‘ナリヒラ‘ (細葉柊南天 ‘ナリヒラ‘) 

学名:Mahonia fortunei  メギ科 ヒイラギナンテン属

        ・ 原産地は中国。樹高は1m〜1.5の常緑低木。
        ・ 開花時期は、9月〜10月、黄色の小さいつぶつぶの花を咲かせます。
        ・ 実は球形で、翌年の2月〜3月ごろに藍色に熟す。
        ・ ヒイラギナンテンに比べて葉が細いのが名の由来です。
        ・ 学名のMahoniaは、19世紀のアメリカの植物学者「Mc.Mahonさん」の名前にちなむ。
        ・ fortunei : 植物採集家「フォーチュンさんの」の意味。
        ・ 花言葉は、「優しい暖かさ」。

               

趣味の花図鑑トップページ          いきいき自己実現



アクセスカウンター