撮影 2019年1月24日 つくば植物園撮影 2021年1月8日 つくば植物園

ポインセチア  和名:ショウジョウボク(猩々木)

学名:Euphorbia pulcherrima トウダイグサ科 ユーフォルビア属

   ・ 原産は中央アメリカ(特にメキシコ)で、非耐寒性常緑低木。
   ・ 真っ赤に色づく葉(実は苞)を鑑賞する多年性の植物で、
     クリスマスの時期に街のいたるところで飾られています。
   ・ 開花時期:10月〜1月。
   ・ ポインセチアという名前の由来はアメリカ合衆国の初代メキシコ公使の
     J・R・ポインセットによる。
   ・ 和名の由来は、大酒飲みの赤い顔が似ていることから。
   ・ 花言葉:「祝福」、「私の心は燃えている」、「聖なる願い」。
   ・ 12月22日の誕生花。

   *同じトウダイグサ科のショウジョウソウ(猩々草)は、木ではなく、草です。

 

趣味の花図鑑トップページ          いきいき自己実現



アクセスカウンター