撮影 2014年4月17日 自宅
 

スズラン  別名:キミカゲソウ(君影草)

 英名:Lily of the valley  学名:Convallaria keiskei  ユリ科 スズラン属

・ 原産地:日本、ヨーロッパ。
・ 耐寒性多年草
・ 分布:本州中部以北、北海道の高原。
・ 花期:4月〜6月。
・ スズランの花は芳香があり、香水などに利用されるようです。
・ スズランには野生種のスズランと、園芸品種のドイツスズランの2種があります。
・ 野生のスズランはドイツスズランよりも花茎が短く、
 花が葉の陰に隠れるように咲きます。
・ 花に気付かずに実になって始めて気付いたこともありました。
・ 今年は注意していましたが多く芽吹いてくれました。
・ スズランには全草に毒があります。葉のカタチが山菜として好まれる
 アイヌネギ(ギョウジャニンニク)とよく似ているので要注意です。
・ 花言葉は「意識しない美しさ、純粋」
・ 5月2日の誕生花


     
      趣味の花図鑑トップページ          いきいき自己実現


アクセスカウンター