撮影 2017年4月7日 つくば植物園

セダム・パーマリ セダム・パルメリ   別名:薄化粧、

英名:  学名: Sedam palmeri   ベンケイソウ科 マンネングサ属

・ 原産地は、メキシコ北東部。
・ 山岳地帯の岩場に自生する。
・ 常緑多年草。多肉植物。
・ 枝先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、鮮黄色で5弁の小花をたくさんつける。
・ 花期:4月〜6月。
・ 葉は葉柄を持たない長さ7cm度。冬には葉は赤く染まる。
・ 草丈は3cmほど。
・ 名前の由来:和名の薄化粧は、葉に白粉を吹いていることから。
  属名のSedamは、ラテン語のsedere(=座る)に由来し、地面や岩に張り付いていることから。
  小種名は、イギリスの植物学者でアメリカ大陸の触部を調査研究したEdward Palmer博士への献名。
・ 用途:鉢植え/ロックガーデン。
・ 花言葉:ー。
・ 誕生花:−。



 
      趣味の花図鑑トップページ          いきいき自己実現

アクセスカウンター