撮影 2010年4月2日 近所の民家

プリムラ・プラエニテンス または プリムラ・シネンシス 

 別名:ユキザクラ(雪桜) 英名:Chinese primrose

学名:Primula praenitens 旧学名:Primura Sinensis 

サクラソウ科 サクラソウ(プリムラ)属  
 

・ 最近はプリムラ・プラエニテンスと改名されたが、流通上、
 旧名のプリムラ・シネンシスの名も残っています。
・ 原産地:中国。ヨーロッパで改良され、日本には明治時代初期に渡来。
・ 耐寒性多年草。暑さに弱いので取り扱い上は一年草とされているようです。
・ 草丈:30cm〜40cm。
・ 花期は、12月〜5月。
・ 花の色は白。中心部には黄緑色の模様があります。
・ 花径3cm〜4cm。
・ 花の形も色も桜に似ていることから名付けられたようです。
・ 葉は卵形ないし楕円形で、不規則な切れ込みがあります。
・ 用途:花壇、鉢植え、切り花。
・ 花言葉:「永遠の愛」。
・ 3月26日の誕生花。

*サクラソウ属

・ 日本のサクラソウは20種類ほどあります。

 サクラソウクリンソウユキワリソウなど。

・ 国外産のサクラソウはプリムラと呼ばれ、500種〜600種あるそうです。

 プリムラ・マラコイデス、プリムラ・オブコニカ、プリムラ・ジュリアン
 ウンナンサクラソウなど。


趣味の花図鑑トップページ          いきいき自己実現
アクセスカウンター