ツバキ

・原産:日本。樹高は2m〜10m。
・椿はツバキ科ツバキ属の総称として使われます。
・同じツバキ属でも、一般的には、サザンカは椿とはあまり呼ばれません。
・狭義でのツバキは、日本原産のヤブツバキ(別名:ヤマツバキ)をさします。


・和名ツバキの語源については、葉につやがあるので「津葉木」とする説や、
 葉が厚いので「厚葉木」と書いて語頭の「ア」の読みが略されたとする説などがあります。

*ツバキとサザンカの見分け方
  ・ツバキの花は、首からまとまって落ち、サザンカは、花弁がバラバラに散る。
  ・ツバキ(ヤブツバキ):年末から咲き始めて2月〜3月にピークを迎える。
  サザンカ:10月〜翌年1月。
  ・ ツバキの花は、筒状で、サザンカは平べったい感じに咲きます。
 ・ ツバキの葉は、サザンカより大きく、鋸歯(葉の側面のぎざぎざ)がない。 

*寒椿は、サザンカとツバキの交雑種である園芸品種といわれツバキ科・ツバキ属で高さは1.5m〜3mほどです。

*ツバキとチャノキの雑種がワビスケです。

*花言葉は「理想の愛」「謙遜」
   (赤)「控えめな愛」「気取らない美しさ」
   (白)申し分のない愛らしさ」「理想的な愛情」「冷ややかな美しさ」 

*誕生花 (赤)1月2日、12月10日。(白)11月11日の誕生花。


[ツバキ科 ツバキ属]

ヤブツバキ (藪椿) 別名:ツバキ、ヤマツバキ
撮影 2021年3月30日 つくば植物園

シロバナヤブツバキ
撮影 2021年3月30日 つくば植物園

リンゴツバキ
撮影 2021年3月30日 つくば植物園

ツバキ 秋の山
撮影 2021年3月26日 つくば植物園

カメリア クスピダータ  中国原産
撮影 2021年3月26日 つくば植物園

ツバキ ダイタタブリン
撮影 2021年3月26日 つくば植物園

ツバキ 源氏車 
撮影 2021年3月26日 つくば植物園

ツバキ 一筋
撮影 2017年4月20日 つくば植物園

ツバキ kick-off
撮影 2021年4月23日 つくば植物園

ツバキ 熊坂
撮影 2021年3月21日 つくば植物園撮影 2021年4月8日 つくば植物園

ツバキ ピーチ・ブロッサム
撮影 2021年3月26日 つくば植物園


サルウィン ツバキ  中国原産
撮影 2021年3月26日 つくば植物園撮影 2015年4月3日 つくば植物園

ツバキ 高砂
撮影 2021年3月26日 つくば植物園

ツバキ 東京B
撮影 2021年3月26日 つくば植物園

ツバキ 雪見車 (ゆきみぐるま)
撮影 2021年3月26日 つくば植物園


ツバキ 乙女椿
撮影 2007年3月7日 自宅


シラハトツバキ  中国原産
撮影 2019年3月20日 つくば植物園


ワビスケ


クロ ワビスケ 黒侘助
撮影 2008年12月22日 自宅撮影 2014年3月29日 つくば植物園


チャノキ
撮影 2009年9月29日 つくば植物園


ツバキ 光明

花径:巨輪 14cm以上
撮影 2021年4月4日 近所の垣根撮影 2021年3月29日 自宅


ツバキ 光源氏?
撮影 2021年4月4日 近所の垣根


ツバキ 淡路島?
撮影 2021年4月4日 近所の垣根


寒つばき
撮影 2019年4月4日 つくば植物園


サザンカ
撮影 2009年1月3日 自宅撮影 2009年1月3日 自宅 撮影 2008年12月1日 自宅

[ツバキ科 ナツツバキ属]


ナツツバキ 別名:シャラノキ
撮影 2012年6月17日 前橋


ヒメシャラ
画像なし  
  

[ツバキ科 ヒメツバキ属]


イジュ 別名:ヒメツバキ
撮影 2017年4月20日 つくば植物園


[モッコク科(旧ツバキ科) モッコク属]

モッコク
撮影 2012年10月30日 近くの公園


[モッコク科(旧ツバキ科) サカキ属]



サカキ
撮影 2012年6月24日 つくば植物園撮影 2009年10月31日 八坂神社


[モッコク科(旧ツバキ科) ヒサカキ属]


ヒサカキ
撮影 2010年3月20日 近所撮影 2009年10月28日 つくば植物園


[モッコク科(旧ツバキ科) ヒサカキ属]

ハマヒサカキ
撮影 2009年10月28日 つくば植物園
 

趣味の花図鑑トップページ          いきいき自己実現


アクセスカウンター